読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話題のビットコインってなに?ビットフライヤーで取引してみた

cmで話題になった「ビットフライヤー」。ビットコインで500円から投資。銀行振り込みより早く安く送金できるって本当?調べてみた

ビットコインのアービトラージ!本当に稼げるの?メリットデメリット

アービトラージとは何か。すでに投資をしたことのある方だと知っている人もほとんどだと思います。

アービトラージは確実に稼げると書いている記事が多い中、絶対にやらないほうがいいという記事も同じくらいあります。

今回はその理由をアービトラージのメリット・デメリットと一緒に書いていこうと思います。

 

 

アービトラージって何?

アービトラージの前にビットコインは取引所によって価値が違うことを理解しておいてください。

A取引所とB取引所の2つの取引所で口座開設しているとします

 

A取引所では10万円で買えるビットコインは1BTC (ビットコインの単位)

また1BTC を売って円に換えるときは9万円

 

B取引所では10万円で買えるビットコインは1.5BTC (ビットコインの単位)

また1.5BTC を売って円に換えるときは9万円

*少し現実的ではない数字なのですがわかりやすいような数字にしてます。

 

このように取引所によってビットコインの為替が違います。

ビットコインは取引所どうしで送金ができます。

B取引所でビットコインを購入してA取引所で売ると儲けが出ますよね。

それにビットコインは数秒で送金が完了するので、その間に為替の変動が大きく動くことはめったにありません。

 

アービトラージは本当に確実に稼げる?

上記のような仕組みなので操作に手間取ったりミス操作しなければほぼほぼ利益がでてしまいます。

なのもあり、取引所は管理できる範囲でいくつも持っていてもいいですね!

 

アービトラージをやらないほうがいい理由

それでもアービトラージをやらないほうがいいという記事があるというのも事実。

それは取引所の為替の差がごくわずかな場合が多いからです。

10万円程度のアービトラージでは数円~数十円でしょう。

いくら数分でできるといっても、これならお金を稼ぐより時間を大事にしたほうがいいですよね。

 

以上アービトラージについてです!

 

 口座の無料開設はコチラ!↓

ビットコイン取引所評価と比較。初めてはビットフライヤーオススメ?

ここまでビットコインについていろいろ調べてみていざ口座開設!といっても、やっぱり他の取引所と比較してどこがオススメなのか気になりますよね。

 

今回は取引所選びのポイントとこれから始める方へのオススメ取引所を照会していこうと思います!

 

いざ口座開設!取引所選びのポイント!

ビットコインを扱っている取引所は今はとても多く存在します。

その中でも大手取引所を今回は紹介していきます。

どの取引所も口座開設は無料なので気になる取引所がいくつかあったら全部開設してもいいと思います!

ただはじめの方は一気にたくさん開設してしまうと管理が難しくなるので、1~3口座くらいまでにしておくのがオススメです。

 

信頼性重視

ビットコインはブロックチェーンによってハッキングできないお金です。そう言った意味ではビットコインの信頼性は高いですが、口座を持った取引所の信頼があるかどうかが重要です。

「マウントゴックス事件」というのがビットコインの信頼を一時期低迷させたことがあります。

が、これはマウントゴックス社がお客さんの口座の中のビットコインを盗んだからです。

ただ、これ事件が逆にビットコインの評価を上げることとなり、「口座開設している取引所が手を出さないとビットコインを盗ることができない」と、ビットコインの評価を上げてその後取引が活発化しました。

なので選ぶべき信頼性は取引所の口座開設数で決めるのがオススメです。

その点で見るとやはりビットフライヤー はずば抜けて信頼性が高いですね。

 

投資目的の口座開設

投資をしてお金を増やしたい人はビットフライヤーだと少し物足りなく感じると思います。

レバレッジ重視で口座を開設するのがオススメです!

ここの4つの会社はずば抜けてレバレッジが高く、ビットバンクトレードは20倍、QUOINEX・みんなのビットコイン・ビットポイントは25倍とハイリスクハイリターンの取引ができます。

 

私自身も口座はいくつも持っています。

実はいくつか口座を持っていると、アービトラージという取引ができます。

 少しずつではありますが確実に資産を増やせるやり方です。

次回はビットコインアービトラージについて書きたいと思います!

 

 口座の無料開設はコチラ!↓

ビットコインって本当に大丈夫?ブロックチェーンについて調べてみた

ビットコインについて調べていると必ずと言っていいほど「ブロックチェーン」という言葉が出てきます。

そこで今回はブロックチェーンについて調べてみました!

 

ブロックチェーンとは?

ものすごく簡単に言うと、「データの管理をみんなでやろう!」という技術です。

例えば自分の部屋が公開されていてインテリアがみんなに共有されている状態があるとします。

そこに悪い人が侵入してきてインテリアの配置を、ほんの少しだけ間違い探しレベルで入れ替えたとします。

その時に公開されている状態があるので、悪い人をすぐに特定できるようなイメージです。

部屋の管理は1人で玄関の鍵を管理するというのが一般的ですが、逆にみんなで共有して侵入を防ごうというのがブロックチェーンです。

共有されているインテリアの情報を同時に記憶を書き換えることは絶対的に無理ですよね。

これが鍵を一人で管理していたら、少しインテリアが変わっていても気が付かないでしょう。

 

ブロックチェーンとビットコイン

ビットコインはネット上のお金です。そのお金を一人で管理していたら鍵を盗まれたときお金が無くなってしまいます。

それをあえて複数のデータに共有することで、誰かがある一つのデータに悪さしても悪さされてない複数のデータが違法に書き換えられたデータに上書きしてくれます。

現金で持っているとそうはいきませんよね。取られたら終わりです。

そういった意味でもビットコインはとても信頼されていて、今も利用者がどんどん増えていますしビットコインの価値も上がっています。

 

ブロックチェーンの今後

今後金融や流通、契約などいろいろな分野で使われる予定です。三菱東京UFJやみずほもオリジナルのネット上の通貨(仮想通貨)を作ると発表しています。

確実に利用の場が増えるビットコイン

銀行からも信頼されている通貨、今のうちからもっておいても損はないと思いますよ^^

 

 口座の無料開設はコチラ!↓

ビットコインでお買い物!メリットデメリット・使えるお店調べてみた

最近はいろいろな決済方法が増えてきましたね。

現金・クレジットカードでの支払いはもちろん、SuicaPASMOEdy・idなどの電子マネーでの支払いもほとんどの場所でできます。

私自身とても驚いたのがSuicaPASMOとかが交通系の電子マネーなのに洋服屋さんでも使えることです。

クレジットカードを使いたくないけど、現金をたくさん持ってかさばりたくないっていう人にはとても便利だと思います。

 

ビットコインも支払い方法の1つですが使えるお店はまだまだ少ないです。

しかしある理由で徐々に使えるお店が増えてきています。

今回はビットコインでの支払い方法が増えている理由を書いていきたいと思います!

 

ビットコインでのお会計が増えてきている理由

ビットコインで決済できるようになるといいことがたくさんあります!

  • 世界共通の通貨の為、換金しなくていい
  • クレジットカード決済の場合はお店側に手数料がかかるがビットコインでの支払いの場合手数料がほとんどかからない

 

換金しなくていい

日本から海外に行くとしてもわざわざ換金しなくていいというだけで便利ですよね。

全国でも徐々に使える場所は増えてきていますが、特に六本木でビットコインが使えるお店がとても増えてきていますね。

少し脱線しますがアパレル・美容院は新しいシステムを取り入れるのが早いところが多いです。

流行を取り入れるため常に海外に目を向けてるからですね。

使えるお店一覧でも貸衣装のお店とかサロンでの利用は多く見れました。

良かったら見てみてください!

日本のビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト

 

クレジットカード決済よりビットコイン決済のほうが手数料が安い

これは利用者にもお店側にもメリットの大きいことです。

クレジット決済の場合お店はクレジットカード会社に手数料として3%~5%支払わなければなりません。

とても料金の安いお店などででクレジットカードが使えないなんて経験したことないですか?

それはクレジットカードで支払いができないかわりに、その手数料分を安く提供しているからです。

これがビットコインでの支払いであればお店側は手数料を1%ほどで抑えることができます。

そしたらその分料金も安くなるので、利用者にとっても大きいメリットですよね。

 

2017年の6月ごろにビットコインが法律によっても公式な通貨と認められることが決定しています。

それを機にビットコインの利用場所は確実に増えていきます。

また今のうちに1000円分だけでもビットコインを買っておけば、使うときには1000円以上の価値を持っている可能性は十分あります。

是非皆さんもビットコインを使ってみてください!

 

 

 口座の無料開設はコチラ!↓

ビットフライヤーでビットコインの送金!メリットデメリット調べてみた

仕送りを銀行振り込みで送る時代はもう遅い!?

ビットコインでの送金だと瞬時に送金することができて、手数料も数十円~数百円。

これは使わない手はないですよね。

ごく普通に行われている銀行振り込みとビットコインでの送金を比較してみました!

 

銀行振り込みでの送金

メリット

  • 使い慣れている
  • 信頼性が高い

デメリット

  • 時間がかかる(振り込み時間によっては翌日に相手に届く)
  • 手数料が高い(海外への送金、他の銀行からの振り込みなど)

私自身学生時代は親からの仕送りが銀行振り込みでもらっていました。

親は仕事の都合で15時までの振り込み(15時までに振り込んでもらわないと当日中にお金を受け取れない)が難しく、急な出費が出たときに何度か間に合わないなんてことがありました。

ATMの夜だと開いてないところも多いし、コンビニのATMも時間的に使えなくて1週間くらいはかかった覚えがあります。

 

ビットコインでの送金

メリット

  • 時間を気にせず送金できる
  • 手数料が本当に安い

デメリット

  • 取引所によっては信頼性が低いとこもある

ビットコインでの送金は本当に簡単でスマホ一つあればできてしまいます。

海外での送金を例に出すと、10万円を送金するとすると1回で3000円~4000円くらい手数料がかかります。

しかしビットコインでの送金は取引所にもよりますが数十円から数百円で済みます。

 

送金方法はいたって簡単で、自分と送金先の相手がビットコインを取り扱ってる口座を開設します。

自分の口座で円でビットコインを買って、ビットコインを相手の口座に送金。

そのあと相手の口座でビットコインを現地のお金に換金。

たったこれだけです。

 

かかる手数料はビットコインを現地にお金に換えるときに、ビットコインを買った値段より少し安くなる場合が多いのでその分が手数料になります。

ただ、ここまでの工程が数分で終わるのもメリットで、ビットコインの価値(為替のようなもの)が変わる前に換金すれば、ほとんど送金額に差が出ないです。

逆にビットコインを換金しないでそのまま持っておいて現地で使ってもいいですし、ビットコインの価値が上がったタイミングで換金すれば、送金額より多く現地のお金に換金することができます。

 

ビットコインで送金を考えている方は今すぐやってみましょう!

 口座の無料開設はコチラ!↓

cmで話題のビットフライヤー。ビットコインの使い方を調べてみた!

ビットフライヤー♪ビットフライヤー♪のcmで話題になったビットコイン

最近よく耳にするようになりましたね。

cmについては「うざい」とか「うっとうしい」という声がネット上でたくさんでてましたが笑

頭に残る曲ですよね!

 

このブログでは私自身も実際に利用している「ビットコイン」の使い方をご紹介していきたいと思います。

「 ビットコイン 使い方 」

で調べると、投資としての使い方を紹介されることが多いです。

 

ビットコインは投資以外にも

  • 送金
  • 買い物

にも使うことができてとても便利な通貨なんです!

 

特に送金として使うのはとても便利で、銀行振り込みより安く・早く送金することができます!

そんなとても便利なビットコインの送金の仕方・買い物の仕方・投資の仕方。

またこれがスマホで簡単にできるのでそのやり方も紹介していきたいと思います。

 

まだビットコインを扱う口座を持っていない人が、これを機に少しでも興味を持ってもらえたらと思います。

 

ビットコインを扱うのは取引所はたくさんあります。

大手取引所だとこのあたりですね。

 

一番おすすめの取引所はビットフライヤーでの口座開設です。

ビットコイン取引量が日本で一番多くとても信頼のできる取引所です。

口座開設数も一番多いですね。

 

ちなみにビットポイントでの口座開設をお考えの方はこの本を買えば1000円分のビットコインをもらえます。

この本が1000円なので実質無料ですね!

f:id:hijirikikuchi1:20170419094127j:plain

この本の購入はコチラ

 

次回はビットコインでの送金のメリット・デメリットを書こうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 口座の無料開設はコチラ!↓