読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話題のビットコインってなに?ビットフライヤーで取引してみた

cmで話題になった「ビットフライヤー」。ビットコインで500円から投資。銀行振り込みより早く安く送金できるって本当?調べてみた

ビットコインでお買い物!メリットデメリット・使えるお店調べてみた

最近はいろいろな決済方法が増えてきましたね。

現金・クレジットカードでの支払いはもちろん、SuicaPASMOEdy・idなどの電子マネーでの支払いもほとんどの場所でできます。

私自身とても驚いたのがSuicaPASMOとかが交通系の電子マネーなのに洋服屋さんでも使えることです。

クレジットカードを使いたくないけど、現金をたくさん持ってかさばりたくないっていう人にはとても便利だと思います。

 

ビットコインも支払い方法の1つですが使えるお店はまだまだ少ないです。

しかしある理由で徐々に使えるお店が増えてきています。

今回はビットコインでの支払い方法が増えている理由を書いていきたいと思います!

 

ビットコインでのお会計が増えてきている理由

ビットコインで決済できるようになるといいことがたくさんあります!

  • 世界共通の通貨の為、換金しなくていい
  • クレジットカード決済の場合はお店側に手数料がかかるがビットコインでの支払いの場合手数料がほとんどかからない

 

換金しなくていい

日本から海外に行くとしてもわざわざ換金しなくていいというだけで便利ですよね。

全国でも徐々に使える場所は増えてきていますが、特に六本木でビットコインが使えるお店がとても増えてきていますね。

少し脱線しますがアパレル・美容院は新しいシステムを取り入れるのが早いところが多いです。

流行を取り入れるため常に海外に目を向けてるからですね。

使えるお店一覧でも貸衣装のお店とかサロンでの利用は多く見れました。

良かったら見てみてください!

日本のビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト

 

クレジットカード決済よりビットコイン決済のほうが手数料が安い

これは利用者にもお店側にもメリットの大きいことです。

クレジット決済の場合お店はクレジットカード会社に手数料として3%~5%支払わなければなりません。

とても料金の安いお店などででクレジットカードが使えないなんて経験したことないですか?

それはクレジットカードで支払いができないかわりに、その手数料分を安く提供しているからです。

これがビットコインでの支払いであればお店側は手数料を1%ほどで抑えることができます。

そしたらその分料金も安くなるので、利用者にとっても大きいメリットですよね。

 

2017年の6月ごろにビットコインが法律によっても公式な通貨と認められることが決定しています。

それを機にビットコインの利用場所は確実に増えていきます。

また今のうちに1000円分だけでもビットコインを買っておけば、使うときには1000円以上の価値を持っている可能性は十分あります。

是非皆さんもビットコインを使ってみてください!

 

 

 口座の無料開設はコチラ!↓